コラム

コラム・自費出版の相場ってどれくらい? 気になる料金のこと

自費出版の相場ってどれくらい?

本を出版するのに、一体いくらかかるの?

自分の本を作りたいと思う時、まず気になるのが料金のことでしょう。

しかし、自費出版の価格と言っても、一概にお答えすることはできません。
なぜなら、ページ数・仕様・部数・入稿形式・印刷方式などによって大きく金額が変動するためです。

自費出版のお見積もりをする時には、仕様に対するご希望をお聞きし、原稿を拝見して、原稿量からページ数を導き出します。
その上で「こういう仕様の本であれば、これくらい」という概算見積もりが算出されるわけです。
(おおまかな料金については「料金のこと」をご覧ください。)

ただし、概算見積りはあくまでも概算。
仕様が確定し、校了までの作業量が把握できるまでは、確定した見積りを出すのが非常に困難です。

代表的な価格の変動要素としては、
・想定していた用紙・装幀などの仕様と、実際に確定したものとの差違
・ページ数の変動
・著者都合による大幅な作業量の増加
などがあります。

逆に、

おおまかな予算をおうかがいし、それに応じた仕様・ページ数を導き出すこともできます。

費用が気になる方、予算が限られている方は、こちらのやり方がおすすめです。
栄光書房では、ご予算内で最高の本をお作りできるよう、アドバイザーが誠実に対応しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

「自費出版がよく分かる本」プレゼント
お客様の声
よくある質問
まめ知識
無料相談
自分史講座

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る