本のジャンル

  1. かけがえのない、生きた証

    自分の歩いてきた道を振り返り、生きてきた記録を文章にする。 自分史はまさに人生の報告書です。

  2. 自分だけの世界を作り上げる楽しみ

    日々の生活の中の出来事を表現する随筆(エッセイ)。 フィクションの世界を構築する小説。 何をどう書いても自分の世界です。

  3. 思いを込めて選びぬいた言葉

    句集・歌集・詩集は、言葉をひとつひとつ選びぬいて作り上げていくもの。 自分の感性・メッセージが、そこに凝縮されています。

  4. 子どもはもちろん大人にも人気

    最近は子どもだけでなく大人にも人気があります。 自分で絵本を作ってみたいと思う方も多くなっています。

  5. 自分の作品に光をあてる喜び

    気がついたらいつの間にかたまっている作品に、今一度光をあてたい。 多くの人に見てもらいたい。そんな想いを形にします。

  6. 故人への供養、最後のご挨拶として

    親族の方や親しい友人が、亡くなられたあとに故人をしのんで、追悼集をつくる場合があります。

自費出版がよく分かる本プレゼント

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る