お客様の声

  1. 自分史を自費出版された石川県の70代男性

    寄り添ってくれるような対応(自分史/70代男性・石川県)

    小説を書きたい、本を出したいという気持ちだけはありました。だが何をどうしたらよいのか分からない。そんな時、出村社長から、本を出版する際のノウハウはもちろん注意点や心得まで指導いただきました。特によかった点は次のとおり。

    続きを読む
  2. 絵本を自費出版された長野県の50代男性からのメール

    心を込めて作って下さった(絵本/50代男性・長野県)

    絵本出版の折には大変お世話になり有難う御座いました。ぼちぼちではありますが、購入して下さる方々と出会い、この本を出版した意義が見えてきたように感じます。また、数人の方からご感想も頂きましたので、お知らせいたします。

    続きを読む
  3. 紀行文を自費出版された神奈川県の70代男性

    大変立派な出来栄えに満足(紀行文/70代男性・神奈川県)

    本日、商品受け取りました。大変立派な出来栄えで、満足しております。書店にあるようなきちんとした仕上がりで、思った以上に本らしい本になりました。自分が作家になったような気持ちです。また、デジタル版のアップなど、いろいろありがとうございました。

    続きを読む
  4. 句集を自費出版された富山県の70代女性からのお手紙

    とても美しい仕上がり(句集/70代女性・富山県)

    この度拙句集の上梓に関しましてはひとかたならぬご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。表紙カバーのデザイン美しいものをいろいろご考案いただき有難うございました。産土のイメージプラス夢や光を感じました。とても美しい仕上りになって嬉しく思っております。

    続きを読む
  5. 作品集・歌集などを自費出版された石川県の80代男性

    思い通りの本を作れる楽しさ(作品集 他/80代男性・石川県)

    私が、初めての本からずっと一貫して御社にお願いしてきたのは、強い信頼感があったからです。初めての本を作る時は、御社におじゃまして自費出版について詳しく教えていただき、わくわくしながら家に帰ったことを今でもよく覚えています。自費出版の楽しさは、自分の思い通りの本を作れるということです。

    続きを読む
  6. 追悼集を自費出版された石川県の60代女性

    先生が一生懸命生きた証(追悼集/60代女性・石川県)

    先生の葬儀の際、ご遺族の方が先生のご活躍をあまり知らなかったのを寂しく思い、この本を作ろうと思いました。表紙を考えるのが大変だろうと思っていましたが、先生が自ら描かれた絵はがきを残してくれていて、素敵な表紙になりました。自分と先生の合作のような感じがしています。

    続きを読む
  7. 記念誌を自費出版された石川県の男性

    煩雑な原稿が読みやすくなりました(記念誌/石川県)

    煩雑な原稿や難しい注文にもかかわらず、最初の校正でとても読みやすく整理・編集されてきたのを見て驚きました。ご縁があって貴社にお願いすることになってよかったと思っています。無理なところをよく聞いていただいて、本当にありがとうございました。

    続きを読む
  8. 随筆を自費出版された石川県の60代男性

    自分の説を世に問うための本(随筆/60代男性・石川県)

    道楽で書き始めたものですが、「石動山を道標にして邪馬台国へ」という自分の説を世に問うため、まずは本という形にしたいと思いました。表紙のデザインは、狙い通りのものができてきました。石動山から始まるというのがうまい具合に表現されていて、おもしろいものになったと思います。

    続きを読む
  9. 詩集を自費出版された石川県の50代女性

    自分にとっても、いい勉強(詩集/50代女性・石川県)

    編集の方が自費出版アドバイザーの資格を持っておられると聞いて、安心できました。文章のくせを指摘してもらうなど、自分にとっても、いい勉強になりました。校正をするのはとても楽しかったです。また、表紙がとても気に入っています。まわりの人も素敵だとほめてくれました。

    続きを読む
  10. 随筆を自費出版された石川県の80代男性

    信頼できる印刷会社に出会えました(随筆/80代男性・石川県)

    友人から本を作ってみてはどうかと勧められ、「本にするからには、読む人にとって読みやすい、心に優しいものにしたい」という気持ちで、コツコツと原稿用紙にまとめ始めました。

    続きを読む
  11. 紀行文を自費出版された石川県の60代男性

    一緒に作っていく感じがよかった(紀行文/60代男性・石川県)

    生みの苦しみから育ての苦しみを味わった、今でも味わっている、というのが率直な感想です。幸い、素晴らしい編集者に出会って、叱咤激励、粘り強い打ち合わせで、数ヶ月かかり、ようやく出版にこぎつけたというわけです。

    続きを読む
自費出版がよく分かる本
よくある質問
無料相談
自分史講座

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る