随筆・小説を作りたい方へ

日々の生活の中で起こる出来事を、自分の感性で表現する随筆(エッセイ)。
フィクションの世界を構築してメッセージを伝える小説。
何をどう書いても自分の世界です。
旅の体験や思い出を記す紀行文もあります。


随筆・小説の作り方


随筆・小説の参考価格

48ページ 50部 69,000円〜(スタンダードプラン

 

関連作品

  1. 「ビートルズ・ミュージック 私見 」いわさきひでお

    1960年代に活動したイギリス出身のロックバンド、ビートルズ。 彼らの楽曲をさまざまな視点から解説した作品。

  2. 「3年1組 熊先生と子ども達」山根良夫

    著者自身が投影された熊先生。 子ども達への大切なメッセージがちりばめられた、ハートウォーミングな物語。

  3. 「書棚から(私の印・第九集)中谷直彦作品集」中谷直彦

    書棚を整理していたら出てきた古い原稿束。 それは、なつかしい学生時代のレポート類であった。

  4. 「ガムシャラ四国巡礼記」沼田幸次

    東日本大震災を受け、お遍路の満足行に参加した著者。 被災された方々の鎮魂と家族の健康を願っての遍路の旅の記録。

  5. 「白衣と花と」横山 芳

    戦前・戦後と、48年の長きにわたり、看護婦として奮闘してきた著者。 人々とのふれあいや、自然への憧憬を綴った。

  6. 「薬学6年制の君たちへ ─そして17歳の私へ─」金田孝子

    40年間、薬剤師として活躍してきた著者が、新しいスタートを切る若者達へ送るメッセージ。

「自費出版がよく分かる本」プレゼント
よくある質問
まめ知識
無料相談
自分史講座

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る