自分の作品に光をあてる喜び

気がついたらいつの間にかたまっている作品に、今一度光をあてたい。
多くの人に見てもらいたい。そんな想いを形にします。

 

関連作品

  1. 「私の印 中谷直彦『篆刻』作品集」中谷直彦

    某所で書の作品に押された「落款」を見て感動した著者。 自ら篆刻に打ち込んだときの作品をまとめた。

  2. 「『能登焼き』・中谷直彦作品集3」中谷直彦

    日常用品類の焼き物を撮影した、第3作。 あたたかさにあふれる作品が並ぶ。

  3. 「『能登焼き』・中谷直彦作品集2」中谷直彦

    趣味で続けている能登焼き。 素人は素人らしく…今回は主に日常生活で用いる食器や花入れなどを制作し、撮影した。

  4. 「花・白黒の想い 中谷直彦写真集」中谷直彦

    ごく身近な、自宅の近辺で花々を留めたモノクロ写真。 野草たちの優しい姿を優しい眼(レンズ)でとらえた写真集。

  5. 「四季の彩り」日本風景写真協会石川支部

    日本風景写真協会石川支部の、創立5周年記念写真集。 四季折々の美しい日本の風景が並んでいる。

  6. 「続 花・白黒の想い 中谷直彦写真集」中谷直彦

    常日頃、身の回りで目にしている草木。 その優しい姿をセピアの色調で写し取った写真集、第2作。

自費出版がよく分かる本プレゼント
よくある質問
無料相談
自分史講座

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る