自分史

  1. コラム・8月7日は自分史の日

    8月7日は、一般社団法人自分史活用推進協議会が制定する「自分史の日」です。8月は終戦記念日、お盆など、歴史や祖先について考える機会が多い月。

    続きを読む
  2. コラム・大切な人をしのぶ追悼集、遺稿集

    大切な方が亡くなるというのは、本当に悲しい出来事です。故人と過ごした日々や、一緒に体験した出来事など、いろいろなことが思い出されてくるでしょう。そんな時おすすめするのが、故人をしのんで作る追悼集です。追悼集とは、故人に近い方々が故人をしのんで書き記した文章をまとめたものです。

    続きを読む
  3. コラム・自費出版をおすすめする3つの理由

    あなただけの本作り。自費出版をおすすめする3つの理由をご紹介します。1.想いが形として残るので、未来に残せる─あなたの人生の歩み、内に秘めた思い、創作や研究の成果。本は、あなたの想いを形として残してくれます。

    続きを読む
  4. まめ知識・自費出版でよく使われる本のサイズ7選

    自費出版でよく使われる本のサイズをご紹介します。作りたい本に合わせてサイズをお選びください。下記の表以外の変形サイズにすることも可能です。

    続きを読む
  5. 2018年の自費出版

    2018年も、心を込めて本作りのお手伝いをさせていただきました。楽しい旅日記、ひとりの女性の想い、人生が凝縮された自分史、壮絶な介護の記録…それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
  6. 2015年の自費出版

    2015年、お手伝いをさせていただいた本。シベリア抑留から帰国後の苦闘、考えさせられる絵本や随筆、心の内から出てくる叫び、90年の歴史をまとめた自分史…それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
  7. 2012年の自費出版

    2012年、たくさんの本作りのお手伝いをさせていただきました。それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
  8. 2011年の自費出版

    2011年、自費出版のお手伝いをさせていただいた本。それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
  9. 2001年〜2005年の自費出版

    2001年〜2005年に、自費出版のお手伝いをさせていただいた本。それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
自費出版がよく分かる本
よくある質問
まめ知識
聴き取り原稿作成
無料相談
自分史講座

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る