コラム

10万円で本作り −給付金で夢を形に

新型コロナウイルスの緊急経済対策として1人当たり10万円の特別定額給付金が支給されました。
栄光書房では、この10万円の活用法として、形に残る「本」作りをご提案しています。

この企画の第1号の本が、9月に完成しました。
織田兼太朗さんの詩集「Little Happiness」です。
北陸中日新聞で紹介されています。(→こちら

給付金をきっかけに、長年の夢を形にされた織田さん。
完成した本を手に素敵な笑顔を見せてくださり、こちらもとてもうれしくなりました。

栄光書房の「10万円で本作り
10万円で、できる限りご希望にそえるような仕様をご提案します。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 メールでのお問い合わせ

関連記事

電話でのお問い合わせ 076-251-3076
問い合わせフォーム
お見積りフォーム
両親・祖父母へ贈る自分史
お客様の声
よくある質問
まめ知識
聴き取りで原稿を作成できます
無料相談
自分史講座
栄光書房チャンネル動画配信中
ページ上部へ戻る