,

「春耕 中野すみ枝遺歌集」中野すみ枝

48年間連れ添った妻を突然の事故で亡くした夫。
妻が長年趣味として続けていた短歌を遺歌集としてまとめた。
いつか歌集を出したいと言っていた妻の願いが形となった。

発行:2003年1月4日
非売品

 

関連作品

  1. 「若草色のロザリオ ─政治に捧ぐ─」下木和子

    夫が亡くなって2年。ともに過ごした幸せな日々を思い出し、何か書き残したい…との思いでまとめた。

  2. 「歌集 流紋」山元二三子

    四季折々の川面の模様、天候や時間などによって川面の美しさが変わる。 書名通り、人生の流紋を捉えようと試みた歌集。

  3. 「叫び (私の印・第十三集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    初心に返り、短歌を勉強し直した著者。 妻の介護の日々や、心の内にある叫びなど、短歌をテーマごとにまとめた。

電話でのお問い合わせ 076-251-3076
問い合わせフォーム
お見積りフォーム
両親・祖父母へ贈る自分史
お客様の声
よくある質問
まめ知識
聴き取り原稿作成
無料相談
自分史講座
栄光書房チャンネル動画配信中
ページ上部へ戻る