「天真爛漫 (私の印・第六集)中谷直彦作品集」中谷直彦

結婚して50年、金婚の日を迎えた著者。
前作の作文集「私の印」から3年半、妻の介護をしながら、日々感じたことを書きとめてきた。
妻への想い、金婚を迎えた喜びなどが素直につづられている。日常を詠んだ短歌や俳句も収録。

発行:2010年12月20日
非売品

 

関連作品

  1. 「旅のはなし」いわさきひでお

    ドイツ、オーストリア、イタリアなど、近年の外国旅行での体験をまとめたもの。 それぞれの国の特徴が見えて興味深い。

  2. 「能登詩情 ─漢詩で読む能登─」畑中 榮

    漢詩文をもとにした能登探訪を10年にわたって続けてきた著者が、その成果をまとめた1冊。

  3. 「望春」北出睦子

    2018年2月、記録的な大雪となった北陸地方。 富山在住の著者が、社会に対する思いなどをつづった。

ページ上部へ戻る