,

「のんびりゆったり三道中」植松正之

旧街道歩きを楽しむ著者が、今回は甲州道中・日光道中・奥州道中を歩く。
軽快な文体と、自身のスケッチも添えてつづる旅日記。

発行:2018年2月10日
定価:1,800円+税
ISBN:978-4-908739-04-0

 

関連作品

  1. 随筆・エッセイを作りたい方へ

    随筆(エッセイ)とは、日々の生活の中で起こる出来事を、自分の感性で表現したもの。日記とは違う面白さがあります。

  2. 「東海道だよっ! ─平成五十三次─」植松正之

    東海道五十三次を江戸の道筋のまま歩こうと思い立った筆者。1年がかりで全ての宿場と街道を踏破した。

  3. 「天真爛漫 (私の印・第六集)中谷直彦作品集」中谷直彦

    前作の作文集「私の印」から3年半、妻の介護をしながら、日々感じたことを書きとめてきた。 妻への想い、金婚を迎えた喜びなど。

ページ上部へ戻る