「逆光線 (私の印・第十一集)中谷直彦歌集」中谷直彦

散歩をするときにデジタルカメラを手にするようになった著者。
花や風景などのスナップが、日々の生活を詠んだ短歌の間にちりばめられている。

発行:2013年7月31日
非売品

 

関連作品

  1. 「Little Happiness」織田兼太朗

    放っておくと忘れてしまいそうな、小さな幸せ… 著者が、自身のフェイスブックのページでつづってきたポエムをまとめた詩集。

  2. 「歌集 流紋」山元二三子

    四季折々の川面の模様、天候や時間などによって川面の美しさが変わる。 書名通り、人生の流紋を捉えようと試みた歌集。

  3. 「車椅子のうた (私の印・第十五集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    歩行困難となっても、あきらめることなく詠み続けた短歌。 車椅子から見る日常を素直な言葉でつづっている。

ページ上部へ戻る