「句集 山茶花」徳村二郎

長年俳句を詠んできた著者の、5作目の句集。主に後期の作品を選んで収録している。
色鮮やかな表紙の絵は娘によるもので、句集に華を添えている。

発行:2014年7月15日
非売品

 

関連作品

  1. 「歌集 海光」竹田与志雄

    離農の哀しさや、亡くなった奥様への愛情、色彩あざやかな四季折々の風物を、表現豊かに切々と歌い上げる。

  2. 「日常 俳句にこめて 四季の詩」村濱すすみ

    3才の孫娘の感覚に驚いた作者。孫娘と同じ目線で、いつも見ている風景を俳句にした。 対訳となる英語詩も創作した。

  3. 「叫び (私の印・第十三集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    初心に返り、短歌を勉強し直した著者。 妻の介護の日々や、心の内にある叫びなど、短歌をテーマごとにまとめた。

ページ上部へ戻る