「Activityに魅せられて 関昌家先生記念誌」関先生記念誌編集委員会

金沢大学医学部で、長く作業療法の研究者として活躍してこられた、関昌家先生の記念誌。
最初は退任記念誌の予定だったが、不治の病に倒れ遺稿集となる。
作業療法士として「ノーベル賞に最も近い人物」と評された関氏の業績と人柄がしのばれる。

発行:2011年4月27日
非売品

 

関連作品

  1. 「花には太陽を 子どもには平和を」片桐先生追悼文集刊行委員会

    永年にわたって特別支援教育に関わってきた片桐和雄先生の追悼文集。 主要な研究業績、講義録、思い出など。

  2. 追悼集・遺稿集を作りたい方へ

    故人をしのんで作る追悼集。故人の残した原稿や作品をまとめて作る遺稿集。どちらも、故人への最高の供養になるはずです。

  3. 「若草色のロザリオ ─政治に捧ぐ─」下木和子

    夫が亡くなって2年。ともに過ごした幸せな日々を思い出し、何か書き残したい…との思いでまとめた。

ページ上部へ戻る