コラム

思い通りの本を作れる楽しさ(作品集 他/80代男性・石川県)

私が、初めての本からずっと一貫して御社にお願いしてきたのは、強い信頼感があったからです。
初めての本を作る時は、御社におじゃまして自費出版について詳しく教えていただき、わくわくしながら家に帰ったことを今でもよく覚えています。
自費出版の楽しさは、自分の思い通りの本を作れるということです。
商業出版とは違い、何でも自分の好きなようにできて、本作りを楽しめることが一番です。

真っ先に「費用」のことが心配になるでしょうが、印刷方法、表紙の紙質等によってかなり異なってきますので、よく話し合って、納得しておいたらいいでしょう。
私も、費用のことが気になって相談しましたが、すぐに費用に見あった何通りかの印刷方法別の見本を送ってくださるなど、素早い対応がとてもよかったです。

校正は、他人任せにしないで、かならず著者自身がやること。多くを勉強すること請け合いです。
かな使い(送りがな)、ルビの付け方、漢字の書き方…。自分では平生正しいと思い違いしていることがどんなに多いか、気が付くのです。

ここまでくれば、かならず「自分の本」のはっきりしたイメージがうかんでくるはずです。
本が出来てきたら、自分の本を、本棚の一流作家の横に並べてみることです。これで、自宅では、自分の本が作家たちの仲間入り?となるでしょう。
初出版、次いで○冊目、○○冊目と出版を重ねていくと、得も言われぬ喜びに浸ることになるでしょう。

関連記事

聴き取り原稿作成
無料相談
自分史講座
よくある質問
まめ知識

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る