「新撰組殺人剣」中出裕介

若々しい観点から、土方、斉藤、沖田といった、維新の志士たちをいきいきととらえた活劇時代小説。
第2部には、金沢の町道場を舞台としたオリジナルの剣豪小説もまとめられており、読み応えのある仕上がりとなっている。

発行:2006年8月5日
定価:500円

 

 

関連作品

  1. 「カトレア」宮腰幸治

    今までに書きためた物語をまとめた作品集。 家族、友達、恋人…やさしい想いがこもった短編10編。

  2. 「3年1組 熊先生と子ども達」山根良夫

    著者自身が投影された熊先生。 子ども達への大切なメッセージがちりばめられた、ハートウォーミングな物語。

  3. 「夕陽が微笑む街」宮腰幸治

    今までに書きためた物語をまとめた作品集。 ピュアで一途な気持ちを思い出させてくれる短編10編。

ページ上部へ戻る