「苦闘 帰国二年篇」越野民男

医師としての自身のシベリア抑留体験記を書き続けてきた筆者。
今回は小説という形で、主人公を元陸軍軍医・勝田重吉に設定し、シベリア抑留から帰国後の苦闘を描く。

発行:2015年1月20日
非売品

 

関連作品

  1. 「3年1組 熊先生と子ども達」山根良夫

    著者自身が投影された熊先生。 子ども達への大切なメッセージがちりばめられた、ハートウォーミングな物語。

  2. 「ことばは「六ず箇敷い(むずかしい)」」いわさきひでお

    十代のころから、疑問を感じていた言葉の数々。 外国語や歴史を学ぶうちに明らかになった言葉の由来などをまとめた。

  3. 「台湾駐在記 華僑の女(ひと)」穂高 稔

    目覚ましい発展をとげる台湾に仕事で駐在した原田。 そこで出会った女性「愛」との、日記風小説。

  4. 「戦中戦後の思い出集 ─隊員の手記─」松本弥助

    山砲兵第五十一聯隊第九中隊の隊員の手記。 子孫に再び戦争を体験させたくないという思いでつづった、貴重な体験記。

  5. 「拈華微笑 難病妻介護の記」土屋節雄

    難病を患った妻を長年介護してきた著者。 妻の難病が発覚してから十数年にわたっての介護の記録。

  6. 「韓国駐在記『ケナリ』の女(ひと)」穂高 稔

    「近くて遠い国」韓国に駐在した原田。 そこで出会ったある女性と、展開していく物語。

「自費出版がよく分かる本」プレゼント
よくある質問
まめ知識
無料相談
自分史講座

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る