「ことばは「六ず箇敷い」」いわさきひでお

10代のころから、疑問を感じていた言葉の数々。
外国語や歴史を学んでいくうちに明らかになった言葉の由来などをまとめた。

発行:2012年11月10日
定価:800円

 

関連作品

  1. 「のんびりゆったり三道中」植松正之

    旧街道歩きを楽しむ著者が、甲州道中・日光道中・奥州道中を歩く。 軽快な文体と、自身のスケッチも添えてつづる旅日記。

  2. 「ガムシャラ四国巡礼記」沼田幸次

    東日本大震災を受け、お遍路の満足行に参加した著者。 被災された方々の鎮魂と家族の健康を願っての遍路の旅の記録。

  3. 「続々・私の印 中谷直彦作文集」中谷直彦

    少年時代・青年時代のこと、自身のこだわり、家族との語らい。 作者の温かく優しい視点が素直に伝わる作文集、第3作。

ページ上部へ戻る