「永世不戦国日本へ 〜一通の手紙から〜」北出睦子

戦後生まれの著者が、現代の様々な状況を見て危惧する思いを記した。
あの戦争とは何だったのか、国とは、平和とは…。不安が現実にならないようにとの祈りを込めて書いた本。
電子書籍(Kindle)はAmazonにて100円で販売中。 http://amzn.asia/d/bEZKtZ9

発行:2015年4月10日
定価:600円+税
ISBN:978-4-9906688-6-0


新聞で紹介されました。

 

関連作品

  1. 随筆・エッセイを作りたい方へ

    日々の生活の中の出来事を表現する随筆(エッセイ)。 フィクションの世界を構築する小説。 何をどう書いても自分の世界です。

  2. 「苦闘 帰国二年篇」越野民男

    小説という形で、主人公を元陸軍軍医・勝田重吉に設定し、シベリア抑留から帰国後の苦闘を描く。

  3. 「白衣と花と」横山 芳

    戦前・戦後と、48年の長きにわたり、看護婦として奮闘してきた著者。 人々とのふれあいや、自然への憧憬を綴った。

電話でのお問い合わせ 076-251-3076
問い合わせフォーム
お見積りフォーム
両親・祖父母へ贈る自分史
お客様の声
よくある質問
まめ知識
聴き取り原稿作成
無料相談
自分史講座
栄光書房チャンネル動画配信中
ページ上部へ戻る