「ハーフタイム」藤田昌裕

自動車関連の会社に勤めていた筆者が、2002年から2013年まで毎月社内報に掲載していたコラムを1冊の本にまとめた。
仕事やプライベートで感じたことなど、幅広く、充実した内容。

発行:2013年3月31日
非売品

 

関連作品

  1. 「叫び・番外編(私の印・第十四集)中谷直彦作品集」中谷直彦

    歌集「叫び」と同時に番外編としてまとめたもの。 散文など、若い年代に執筆したものも含めて編集した。

  2. 「歩いて歩いて中山道 ─平成六十九次─」植松正之

    日本橋をスタートし、歴史に思いを馳せながら中山道歩きを続けた。 軽快な文体でつづる旅日記。

  3. 「偽りに満ちた世界の屋上で」今井ゆいな

    人は完璧ではないし、ものの見方も無数にある。良いことと悪いこと、希望と絶望はいつも紙一重のところにある── 大学で心理学を学ぶ筆者が、自分の思考を見つめ直し、聴き取りによる原稿作成でまとめた1冊。

ページ上部へ戻る