「清貧一徹 ~祖父・田中米太郎の物語~」角橋 貞

大好きだった祖父の思い出は、いつまでたっても色あせることなく、なお一層いきいきとよみがえる…。
祖父と過ごした日々の印象的なエピソードを、聴き取りによる原稿作成でまとめた。
大きな文字で読みやすく、祖父の写真や筆者の絵画作品なども交えて大切な思い出を形にした。

発行:2016年6月15日
非売品

 

関連作品

  1. 「歩いて歩いて中山道 ─平成六十九次─」植松正之

    日本橋をスタートし、歴史に思いを馳せながら中山道歩きを続けた。 軽快な文体でつづる旅日記。

  2. 「白鳥飛来 (私の印・第七集)中谷直彦作品集」中谷直彦

    これまでの本に掲載することのできなかった作品をまとめたもの。 全体はエッセイ、短歌、俳句などで構成されている。

  3. 「ガムシャラ四国巡礼記」沼田幸次

    東日本大震災を受け、お遍路の満足行に参加した著者。 被災された方々の鎮魂と家族の健康を願っての遍路の旅の記録。

ページ上部へ戻る