「清貧一徹 ~祖父・田中米太郎の物語~」角橋 貞

大好きだった祖父の思い出は、いつまでたっても色あせることなく、なお一層いきいきとよみがえる…。
祖父と過ごした日々の印象的なエピソードを、聴き取りによる原稿作成でまとめた。
大きな文字で読みやすく、祖父の写真や筆者の絵画作品なども交えて大切な思い出を形にした。

発行:2016年6月15日
非売品

 

関連作品

  1. 「私の印 中谷直彦作文集」中谷直彦

    少年時代・青年時代のこと、自身のこだわり、家族との語らい。 作者の温かく優しい視点が素直に伝わる作文集。

  2. 「ことばは「六ず箇敷い(むずかしい)」」いわさきひでお

    十代のころから、疑問を感じていた言葉の数々。 外国語や歴史を学ぶうちに明らかになった言葉の由来などをまとめた。

  3. 「台湾駐在記 華僑の女(ひと)」穂高 稔

    目覚ましい発展をとげる台湾に仕事で駐在した原田。 そこで出会った女性「愛」との、日記風小説。

  4. 「ある女性の…」淡路 爽

    資産家の家に生まれたロマンチストの長男、浩。 ネットで知り合った大学生の正子を好きになり、二人は恋におちる。

  5. 「85歳になって教えられること」梶 義伸

    日頃感じている、長寿社会に向かっての願い、生活態度、心がまえ等。 85歳の筆者の思いがつづられている。

  6. 「続々・私の印 中谷直彦作文集」中谷直彦

    少年時代・青年時代のこと、自身のこだわり、家族との語らい。 作者の温かく優しい視点が素直に伝わる作文集、第3作。

「自費出版がよく分かる本」プレゼント
よくある質問
まめ知識
無料相談
自分史講座

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る