「句集 虹二重」徳村二郎

長年俳句を詠んできた著者の、4作目の句集。
前書きや説明を多くして、句の奥行きを深めている。
陶芸家として活躍する長男による表紙と挿絵も味わい深い。

発行:2011年12月20日
定価:2,000円
ISBN:978-4-900498-13-6

 

関連作品

  1. 「車椅子のうた (私の印・第十五集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    歩行困難となっても、あきらめることなく詠み続けた短歌。 車椅子から見る日常を素直な言葉でつづっている。

  2. 「歌集 風の鳴る音」大坪邦子

    著者独自の視点をもって、自然や心象風景を描いた短歌の世界が広がる。 女性的でありながら、凛とした響きを持つ作品の数々。

  3. 「詩集 風の理由」片口直紀

    時間というものを感覚するときわたしは風と風という言葉で、あるいは言葉と言葉という抽象で感触していたのかもしれない…

ページ上部へ戻る