「山川草木 (私の印・第十二集)中谷直彦歌集」中谷直彦

妻の介護をしながら作歌に励む著者の、8作目の歌集。
妻との日々の生活、なつかしい思い出、季節の移り変わりなどを詠んでいる。

発行:2014年4月10日
非売品

 

関連作品

  1. 「歌集 海光」竹田与志雄

    離農の哀しさや、亡くなった奥様への愛情、色彩あざやかな四季折々の風物を、表現豊かに切々と歌い上げる。

  2. 「蛍火 (私の印・第十六集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    80歳から86歳の作品をまとめた歌集。 巻末に、番外編として既刊の作品集より陶芸、篆刻、押し葉、写真等も収録。

  3. 「老のつぶやき (私の印・第八集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    ある日突然「短歌」のようなものが湧いて来た。 形式にこだわらず、自由闊達に詠んだ短歌をまとめた作品。

ページ上部へ戻る