「ふるさと上田の歩み 能登・上田区誌」上田区

石川県羽咋郡宝達志水町、上田区の歴史をまとめた作品。
長く残り受け継がれていくものにしたいという願いが込められている。
上田区に残されていた貴重な資料や古文書をもとに、施設、寺社、人物、農事、民俗などについて詳しく記述されている。

発行:2009年3月
非売品

 

関連作品

  1. 「東風に吹かれて」福野勝彦

    石川県の風土を取材したエッセイ集。 昔も今も変えてはならない自然と人の関わりを、混迷の平成に問いかける。

  2. 「邪馬台国への道標」国津木嘉楽

    地元の石動山を道標にして、邪馬台国へ…。 石川県七尾市在住の著者が、大胆で楽しい説を展開する。

  3. 郷土史を作りたい方へ

    今まで調べてきた郷土の歴史。ぜひ1冊の本にまとめましょう。 長い時間をかけて取り組んできた事柄をまとめた作品は、後進の方々へのかけがえのない贈り物となるはずです。

ページ上部へ戻る