紀行文

  1. 発刊できたことで成就感を味わった(随筆/80代男性・石川県)

    昨年以来コロナ禍で外出行動自粛、また妻の長期入院で面会不可が続いた。趣味の仲間とも疎遠となりシングルライフが続いた時、家の中で何かしなければと考えたとき、妻が長年にわたり手がけていた同人誌があり、本人の文章を抜粋してまとめることを思い立ったのがきっかけ。

    続きを読む
  2. 2018年の自費出版

    2018年も、心を込めて本作りのお手伝いをさせていただきました。楽しい旅日記、ひとりの女性の想い、人生が凝縮された自分史、壮絶な介護の記録…それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
  3. 2016年の自費出版

    2016年、たくさんの本作りのお手伝いをさせていただきました。楽しい旅日記、貴重な資料や歴史がつまった記念誌、祖父や夫の思い出、石川県内の施設を紹介する楽しい絵本…それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
  4. 2014年の自費出版

    2014年、心をこめて本作りのお手伝いをさせていただきました。楽しい旅日記、あたたかい歌集や句集、今までの成果をまとめた紀行文、そしてシベリア抑留の体験記…それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
  5. 2006年の自費出版

    2006年、自費出版のお手伝いをさせていただいた本。それぞれの想いがこもった、大切な本が仕上がりました。

    続きを読む
  6. 紀行文を自費出版された神奈川県の70代男性

    大変立派な出来栄えに満足(紀行文/70代男性・神奈川県)

    本日、商品受け取りました。大変立派な出来栄えで、満足しております。書店にあるようなきちんとした仕上がりで、思った以上に本らしい本になりました。自分が作家になったような気持ちです。また、デジタル版のアップなど、いろいろありがとうございました。

    続きを読む
  7. 紀行文を自費出版された石川県の60代男性

    一緒に作っていく感じがよかった(紀行文/60代男性・石川県)

    生みの苦しみから育ての苦しみを味わった、今でも味わっている、というのが率直な感想です。幸い、素晴らしい編集者に出会って、叱咤激励、粘り強い打ち合わせで、数ヶ月かかり、ようやく出版にこぎつけたというわけです。

    続きを読む
自費出版がよく分かる本
よくある質問
まめ知識
聴き取り原稿作成
無料相談
自分史講座
ページ上部へ戻る