「歌集 秋桜(コスモス)」永井紀恵子

長男誕生をきっかけに詠み始めた短歌。
新しい目で爽やかな風を心の中に吹かせたい、そんな思いが伝わる歌集。

発行:2001年3月1日
非売品

 

関連作品

  1. 「句集 青山河」神保弥生

    17歳で俳句を始め、傘寿を迎えた著者。 俳句があったからこそ生き甲斐を持って元気に過ごせたと振り返る。

  2. 句集・歌集・詩集を作りたい方へ

    句集・歌集・詩集は、言葉をひとつひとつ選びぬいて作り上げていくもの。 自分の感性・メッセージが、そこに凝縮されています。

  3. 「春耕 中野すみ枝遺歌集」中野すみ枝

    48年間連れ添った妻を突然の事故で亡くした夫。 妻が長年趣味として続けていた短歌を遺歌集としてまとめた。

ページ上部へ戻る