「拈華微笑 難病妻介護の記」土屋節雄

難病を患った妻を長年介護してきた著者。
妻の難病が発覚した頃から、初期、中期、後期、末期と、十数年にわたっての介護の記録。

発行:2018年10月30日
非売品

 

関連作品

  1. 「薬学6年制の君たちへ ─そして17歳の私へ─」金田孝子

    40年間、薬剤師として活躍してきた著者が、新しいスタートを切る若者達へ送るメッセージ。

  2. 「旅のはなし」いわさきひでお

    ドイツ、オーストリア、イタリアなど、近年の外国旅行での体験をまとめたもの。 それぞれの国の特徴が見えて興味深い。

  3. 「老後の思索の旅から 〜小文とソ連抑留・回想詩〜」宮井盈夫

    前半は、自身のこと、世相への思いなど、新聞に投稿してきた小文。 後半は、ソ連抑留当時の思いを綴った詩。

ページ上部へ戻る