「歌集 流紋」山元二三子

四季折々の川面の模様、雨、晴、雪など天候によるものや時間などによって川面の美しさが変わる。
川の深さや浅さによる流れの模様、底に何があろうと深い程ゆったりした川の表情。
書名通り、人生の毎日の、一瞬一瞬の美しさを、人生の流紋を捉えようと試みた歌集。
布クロス貼り上製本・箔押し・化粧箱入り。

発行:1998年3月20日
非売品

 

関連作品

  1. 「Little Happiness」織田兼太朗

    放っておくと忘れてしまいそうな、小さな幸せ… 著者が、自身のフェイスブックのページでつづってきたポエムをまとめた詩集。

  2. 「老のつぶやき (私の印・第八集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    ある日突然「短歌」のようなものが湧いて来た。 形式にこだわらず、自由闊達に詠んだ短歌をまとめた作品。

  3. 「日常 俳句にこめて 四季の詩」村濱すすみ

    3才の孫娘の感覚に驚いた作者。孫娘と同じ目線で、いつも見ている風景を俳句にした。 対訳となる英語詩も創作した。

【NEW】うちの子ずかん

ペットと作る「うちの子ずかん」大切なうちの子との暮らしを、もっともっとハッピーに!
電話でのお問い合わせ 076-251-3076
問い合わせフォーム
お見積りフォーム
両親・祖父母へ贈る自分史
お客様の声
よくある質問
まめ知識
聴き取り原稿作成
無料相談
自分史講座
栄光書房チャンネル動画配信中
ページ上部へ戻る