「句集 晴天」泉 紫像

長年俳句を詠んできた著者の、3作目の句集。
平成6年から平成23年までの句を、「歩き神」「城下町」「眞宰」「初茜」の4つの章に分けて収録している。
第40回泉鏡花記念金沢市民文学賞受賞。

発行:2011年9月10日
定価:2,000円
ISBN:978-4-900498-12-9

 

関連作品

  1. 「車椅子のうた (私の印・第十五集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    歩行困難となっても、あきらめることなく詠み続けた短歌。 車椅子から見る日常を素直な言葉でつづっている。

  2. 「老のつぶやき (私の印・第八集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    ある日突然「短歌」のようなものが湧いて来た。 形式にこだわらず、自由闊達に詠んだ短歌をまとめた作品。

  3. 「歌集 冬の海」樽見清松

    シベリア抑留や長男の遭難などの悲痛な体験。 その中にあっても「歌心」を忘れることなく詠み続けた歌をまとめた。

ページ上部へ戻る