「叫び (私の印・第十三集)中谷直彦歌集」中谷直彦

初心に返るという気持ちで、通信講座で短歌を勉強し直した著者。
妻の介護の日々や、心の内にある叫びなど、詠んだ短歌をテーマごとにまとめた。

発行:2015年10月10日
非売品

 

関連作品

  1. 「幼年期(私の印・第十集)中谷直彦歌集」中谷直彦

    忙しい日々の中、ふと手にしたのはなつかしいアルバムだった。 幼年期の思い出や現在の介護生活をつづった歌集。

  2. 「歌集 風の鳴る音」大坪邦子

    著者独自の視点をもって、自然や心象風景を描いた短歌の世界が広がる。 女性的でありながら、凛とした響きを持つ作品の数々。

  3. 「詩集 流気(かぜ)になりたい」郁(ふみ)

    重い障害をもった女性の詩集。 苦しい時代の作品、前向きに生き始めてからの作品をまとめた。

  4. 「歌集 冬青」南出美由紀

    日常の中のささやかな思いを拾い集めた歌集。 季節の移ろいや日々の出来事を優しくつづっている。

  5. 「句集 晴天」泉 紫像

    長年俳句を詠んできた著者の、3作目の句集。 第40回泉鏡花記念金沢市民文学賞受賞。

  6. 「歌編集 ふるさとのすみれに記るす」高畠一男

    短歌一首につき、それにかかわるエッセイを載せたり、仲間からの寄稿文をまとめたりしている。

お客様の声
よくある質問
無料相談
自分史講座

挨拶状印刷の専門店

あいさつ状ONLINE STORE

賞状印刷の専門店

賞状OnlineStore
ページ上部へ戻る