「Little Happiness」織田兼太朗

放っておくと忘れてしまいそうな、小さな幸せ…。
著者が、自身のフェイスブックのページでつづってきたポエムをまとめた詩集。

発行:2020年9月5日
定価:1,000円+税
ISBN:978-4-908739-07-1


新聞で紹介されました。(→こちら

 

関連作品

  1. 「句集 虹二重」徳村二郎

    長年俳句を詠んできた著者の、4作目の句集。 前書きや説明を多くして、句の奥行きを深めている。

  2. 「日常 俳句にこめて 四季の詩」村濱すすみ

    3才の孫娘の感覚に驚いた作者。孫娘と同じ目線で、いつも見ている風景を俳句にした。 対訳となる英語詩も創作した。

  3. 「歌集 冬の海」樽見清松

    シベリア抑留や長男の遭難などの悲痛な体験。 その中にあっても「歌心」を忘れることなく詠み続けた歌をまとめた。

ページ上部へ戻る