「続・歩く影」櫻井省吾

海軍経理学校を志すも身体検査で不合格となり、四高への進学を経て社会へ羽ばたいていく姿が、いきいきと描かれている。
人生の中で、とくに昭和時代に焦点を絞った2作目。

発行:2002年8月1日
非売品

 

関連作品

  1. 「道ひとすじ ~あやまちは、教財~」従二喜一

    聴き取りによる原稿作成で、90年の歴史をしっかりとまとめた。 教師としてのエピソード、叙勲の思い出などが語られている。

  2. 「悲しき青春の思い出」越野民男

    92歳になっても、青春時代を捕虜として過ごした記憶は、今も頭を離れることはない…。 シベリア抑留体験記。

  3. 「一本の大桐」的場定雄

    ある実業家の、恵まれない生い立ちから、事業の始まり、発展、そして斜陽。 家族史としても貴重な1冊。

ページ上部へ戻る